アメリカの格ゲー大会、EVO2009のスト4部門でウメハラが優勝

ちょっと前に書いた記事、それの最後のスト4部門を見てました。
Evolution Fighting Game Tournaments – ANKARE IIDX

“The Beast”ウメハラがEvo 2009の『ストリートファイターIV』ファイナルで優勝 | Game*Spark – 国内・海外ゲーム情報サイト

いやー楽しかった。
ライブ配信本当すごかったですなぁ。

最終トーナメント一回戦でいきなりウメハラはジャスティンと激突。
ここでジャスティンはそれまで使っていたルーファスからアベルにキャラ変更。
リュウはアベルに対して波動拳が撃てない(反撃要素がたくさんある)ので、リュウ側はゲージが溜まらないという不利な点があるんです。
しかし辛くも、というか普通にウメハラはジャスティンに勝ってそのまま無敗で決勝まで進む。

一方、敗者復活に回ったジャスティンは相変わらずその勝負強さでなんと決勝まで勝ち進んだ。
最終決勝は2ラウンド3セット先取。
ここで再びアベルを使うジャスティン。
でも仕上がっているのかウメハラはそのアベルを再び退ける。
その試合が終わった後にジャスティンはとうとう最終兵器であるバイソンを出してきた。
ジャスティンはバイソンで闘劇本戦出場を決めているので、闘劇まで温存したかったんでしょうけれどもう四の五の言ってられない状況になったんでしょう。

そのジャスティンが使うバイソン、これがもう超強いのなんの。
波動拳を読んで一気に突っ込んでくるわ。
地上戦で戦おうとしたら大足でゴリゴリ押してくるわ。
飛んだらものすごい精度で対空技が飛んでくるわ。
その結果、ウメハラと互角以上の勝負をしてなんと3-2でウメハラを倒した!

会場から響くUSAコール!!どう聞いても死亡フラグ気味の「レッツゴー、ジャスティン、レッツゴー!」(チャッチャ:手拍子)コール!!
優勝に王手をかけてノリに乗っておおはしゃぎするジャスティン。
ここでもポーカーフェイスを貫き、前を見据えて次の試合の準備をするウメハラ。

ダブルイリミネーション方式なので、すぐさま最終決勝の最終試合が開始される。
その最終決勝最終試合も勝ったり負けたりしつつ2-2のスコアで最終セットまで持ち込まれるという波乱含みの展開。

最終セット、ここでウメハラは強気の投げを選択する!セービングも使いまくる!
それまでほとんど投げてきてなかったウメハラが、これまでの戦いで対ジャスティン対策を完成させたとばかりに投げを通しまくる!!セービングをチラ尽かせまくって圧力をかける!!

そして、最後の最後に勝ったのはウメハラでした。

いやー良いもの観ました!
手に汗握るものすごい試合でした!!
これはライブだからこその醍醐味ですね!!
DVDでは味わえない、すばらしいものでした!!

みんなお疲れ様!

 この記事へのコメント

  1. 匿名 より:

    いい文章書きますね。
    気になってyourube観ましたw

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

ゲームセンターがキャッシュレス化

NO IMAGE

【持っててよかった】『ファイナルファンタジーIII』PSPに移植決定、ユーザー参...

NO IMAGE

免疫力がある私でも今回の闘劇の配信は堪えた

NO IMAGE

【AVT-C285】HDMIキャプチャー購入しました

NO IMAGE

ゲーセンに行ってきましたー。

NO IMAGE

時間が空いたらすぐスプラトゥーンしてしまう深刻な状態