【甘口辛口】異分子・国母、「腰パン」で思わぬ盛り上げ役に

2013年1月5日

http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100215/oaf1002151123001-n1.htm

まずはこのリンク先をご覧頂こう。
http://www.oxiare.net/fashion/f-tops.html

「オタク・シャツ」 と 「普通のシャツ」 の見分け方は、その 「裾の丈」 にあります。「オタク・シャツ」 とは、裾が無駄に長い物です。これは 「タックイン(=裾入れ)」 が前提で作られているので、裾出しするとダラダラしちゃって最悪です。

最低限裾と袖口の位置が同じ高さにあるシャツを選んで下さい。

これを前提に、今日のニュース記事の写真を見てみましょう。
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/photos/100215/oaf1002151123001-p1.htm

oh・・・なんてこった・・・国母くんはオタクファッションだったんですね・・・。
更に、彼はリュックを背負っている。
オタクポイント+30点で最早逃れられない!!
でも髪型と鼻ピアスはオタクポイント的にマイナス点。
結果、「ただのダサイ格好」という結果になりました。

国母くんはダサイ、だがしかし、オタクファッションではない
よかった!国母くんはオタクじゃなかったんだ!!
2006年に妹の今井メロが自作ラップ歌って本番でM字開脚という擦った揉んだですってんてんになって、影が薄くなってしまった予選落ちした童夢くんとは違うんだ!
彼はオタクでした!オタクでした!!
アニオタスノー戦士童夢くんでした!!
http://ameblo.jp/narita-dome/

とくダネ出てましたけど、普通になってた。
亀田長男といい、時が経てば皆普通になって良いですね。
国母くんも時が経てば普通になるでしょう。

時事

Posted by はりす