2000年代の最低映画「バトルフィールド・アース」脚本家が観客に公開謝罪

http://eiga.com/buzz/20100329/15/

なんとも言えない映画だったのは覚えています。
というか、向こう版の幸福の科学映画だったのか。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/spaceman/battlefield.html

ラストシーンに登場する戦闘機は、長持ちする戦闘機だなーとは思ってましたが、1000年前でしたか。
流石アメリカ製。

アメリカ製!?
アメリカ製もロシア製もどっちも台湾製だろ!!

アルマゲドンでのこの台詞は、SF的には間違ってるんでしょうけれど(宇宙船とかに使うネジは一般のネジに使われるものと比べ物にならない精度だって何かの番組でやってたんで、台湾製ではあるまい。台湾を馬鹿にしているわけじゃないよ)、映画的には笑えるシーンで好きです。

脱線。
とまぁ、機会があれば見てみるのも良いかと思います。
普通に考えてへんなシーンがいっぱいあります。
場面が変わるシーンとか「!?」ってなること確実。


自分でamazon貼っておいてなんだけど、この映画にロープライスで1800円の価値は無い。

ネタ

Posted by はりす