モンスターハンターポータブルはゲームというよりもはやコミュニケーションツール

そんな感じ。

もともと据え置きのゲームだったモンスターハンターは特に大ヒットというわけでもないですが、オンラインで複数人数でプレイされることが前提でした。
そのコンセンプトは今でも大して変わっていなく、オンライン上での複数人数プレイはモンスターハンターフロンティアに引き継がれています。

一方、ポータブル。
これは単純に「オンライン」という制約を取っ払ったものです。
要は人と人とが面と向かって一緒にゲームをするという。

据え置きの時代から複数人数同時プレイという物はよく考えられていましたが、たいていは同じ画面に複数のキャラクターを表示させることが前提でしたので格ゲーが大部分でした。
レースゲーにしても、据え置きでは画面を分割すると言った苦肉の策が必要だったわけですね。
ただでさえ小さな画面が更に小さく!

その点、携帯ゲーム機ならばそういうのを気にしないで済みます。
ポケットモンスターが交換と対戦でコミュニケーションツールとして大いにゲームボーイの可能性を広げたのと同じです。
今はCPUを複数人で協力して倒す時代ってなってるわけですだ。
誰か一人だけが勝ちで全員負けというわけではなく、全員が勝ちになれるような。

こうなった場合の問題は、それを皆がやっているかどうかという事になるんですよねぇ。
いくら自分がモンスターハンターをやってるからと言って周りが誰もやっていなけりゃ意味がない。
ドラクエの開発者も「ユーザーの密度の問題がある。みんながやればやるほど面白くなるからみんなやるという循環が生まれている」と言ってますし、まずその最初の人の最初のプレイのための一歩目が本当に必要。

噂の「まさゆき地図」は仕込みではなかった–開発者も驚くドラクエ9
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20399367,00.htm

ちなみに私がモンハンに最初に触れたのは、高校の時に男子の同級生が据え置きのモンスターハンターにはまってたから。
もちろん誰にも相手にされていなかったらしく、熱く語るも「ふーんそれで」という感想のみ。
ちなみに私も「でってゅー」って感じ。

その後しばらく経って、PSPで何かないかなぁって叩き売りされていたのが初代モンスターハンターポータブルでした。
それで「モンハン買ったよ、PSP版だけど」って件の人に伝えたら「一緒にやろう是非やろう」と。
×ボタンで回避は出来るけど攻撃を出し切った後に回避が出来るとは!みたいなことを教えて貰いながらやんややんやとやってたら、総プレイ時間が200時間突破でした。

びっくりしましたね。
私が据え置きでやりまくったなーと思う時間が70~90時間前後だったので、まさか200時間とは。
それは何でかというと、ゲームだけをやってるんじゃなくって他人と一緒にやってたからなんですよね。
気が付いたら200時間だった。
数字だけ見るとアレですが、複数人で集まって同じゲームを同じ時間帯に同じゲーム時間内でプレイってのは私の中ではほとんどなかったんですよねぇ。
格ゲーではありましたが、協力ゲームはなかった。

そして現在。
モンハンはゲームにしてゲームにあらずといった所にまで行き着きました。
一気に200万本も売れれば、それは立派なコミュニケーションツールですよ。
考えても見てください。200万人が同じ話題をこれで共有できたも同義なんですよ。
PSPとモンハンを持って同じ場所に集まれば「一狩り行こうぜ」でそれで会話が成立する。

逆に、モンハンはゲーム単体での面白さは据え置きの頃から微妙なままです。
据え置き時代から複数人数でのプレイを前提にして作ってあるので、複数人数でプレイできない環境の人にはただただ同じ単純作業の繰り返しで辛い。
同系統のゲームをやるならゴッドイーターやロードオブアルカナの方がストーリーモードがある分楽しいはずです。

モンハン3rdの体験版が、全くのモンハン初心者にとって意味がないのはそういう所もあります。
あれはただ単に新モンスターと新装備や新武器、新システムのお披露目のようなもので、あれでモンハンの楽しさを伝えるのはまず無理。
そりゃそうだ、ゲームそのものじゃなくって一緒にプレイする人が必要なんだから。

もしモンハンが売れなければただの作業感が強いアクションゲームでふわっと終わったのは間違いないですが、PSPという媒体でプレイする協力アクションゲームとして活路を見いだし、それで売れに売れまくったのは事実。

というわけで、今から周りでモンハンが面白い、売れてるって言うから始めてみようかなって言う人は、一緒にプレイする人を探し出してください。
もし周囲にいないのなら、苦行が待ってます。

くっ、ゲームでもぼっちは孤立する時代か!
なんてこった!
とかなんとか。

 この記事へのコメント

  1. 匿名 より:

    >ちなみに私も「でってゅー」って感じ
    無関心から好きになるということはまずない。
    って話じゃないの?

  2. はりす◆mSoYU62K22 より:

    >
    話だけ聞いて特に何もわかなかったので、スルーしてたんですよ。
    実際のプレイ風景を見ればでってゅーよりも具体的な感想も出たはずですが、何せ据え置きだもの、わざわざそいつの家に行くことも絶対ないしで、具体的なイメージもわくはずがない。
    当時はyoutubeなんてのもないしね。
    だからモンハンがどんなゲームかは私は「知らなかった」わけです。

  3. 匿名 より:

    何というか、どちらに転んでも大丈夫という物言いだな。

  4. はりす◆mSoYU62K22 より:

    >
    八方美人が何だって!?
    まぁ要はそういうことだよね、仕方ないね。
    ぐふぅ。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

ザ・ボスフェイク(剣士)装備

NO IMAGE

オートガード ガンランス装備

NO IMAGE

アルクドスジョーヌ(雷虫弓)装備

NO IMAGE

MHP3はエンディングが超早い

NO IMAGE

剣士 捕獲名人・捕獲の見極め活用装備

NO IMAGE

だばばばばばっだ