ロシアってすごい国だった【ロシアで事実上、清涼飲料水だったビールをアルコール規制へ】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000124-san-bus_all

ロシアでは従来、アルコール度数が15%以上の飲み物が法的に「酒」とされてきた。メドべージェフ大統領が20日に署名した法改正は酒に分類する飲み物のアルコール度数を0・5%まで引き下げ、度数が平均5%程度のビールも含める内容だ。

逆に言うと、今までアルコール度数15%以下は酒じゃなかったっていうのかー。
そりゃ真昼間の公園でベンチに腰掛けたいろいろな人が、酒を片手に談笑しますよねぇ。
水より安いそうですし。
自由すぎる。
ソビエトロシアが社会主義国家だったなんて嘘、真の自由はここにあったんですね。
割とマジで。
本当本当で。

でもこの法律で酒好きウォトカ好き人はがっくりでしょうねぇ。
真っ昼間に公園の噴水近くでビール片手に飲んだくれたいとか言いそうな人たちですし。
完全にイメージですけど。
というか冒頭の「真昼間の公園でベンチに腰掛けたいろいろな人が、酒を片手に談笑」ってのもイメージ。
まぁ暑いですしね、仕方ないですね。

とにもかくにも、ロシアってすごい。
飲酒運転とかどうなってたんだろ。
まさか清涼飲料水、いわゆるジュースを飲んで飲酒運転になってたんだろうか。
まぁ、ロシア人なら多少のアルコールが入っても大丈夫っぽいイメージがありますんで、大丈夫ですね。
イメージは大切。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

Kawaii!!【コナミスタイル 東京ミッドタウン店がオープン1周年。記念キャン...

NO IMAGE

台風対策による要塞化(見た目だけ)

NO IMAGE

<大相撲初場所>「私は帰ってきた」朝青、崖っぷちから栄冠

NO IMAGE

早朝の激闘【写真で振り返るW杯決勝の激闘1~なでしこ世界一】

NO IMAGE

モーニングブルードラゴン、引退を表明

NO IMAGE

犯罪とは【アジアはソフトウェアの違法コピー大国、BSA調査】