実名と匿名【上司への暴言をフェイスブックに書き込んで解雇、豪当局は正当と判断】

2014年11月19日

この記事で少なくともオーストラリアでは「Facebookは日常生活の一部」と認められたという事になりますね。

日本では昔から「ネットと現実は違う」的な一線がある気がします。
本名を使う現実と、ハンドルネームを使うネットは同じものではないということですね。
例えば私は「玻璃珠◆mSoYU62K22」というキャラクターを演じているというわけです、ネット上で。
一方海外では本名を使う感じですので、Facebookももちろん本名で使っている。

Facebookが日本に来てテレビでやたらと取り上げられた時、インタビュアーがFacebookの担当者に『日本では匿名性が大多数を占めているネット社会ですが、実名制をほぼ強制しているFacebookは危険ではないかという指摘がされています。その指摘についてどう思いますか?』的な質問をしました。
その時のFacebookの担当者は
「実名で登録すれば、自分で言っていい情報と悪い情報を匿名の時よりも管理しますので、実名でも大丈夫ですよ」
的なことを言っていた記憶があります。
記憶があるだけでコレが本当にそう言っていたの、と言われると弱いですね。
確かフジテレビのMr,サンデーで滝川クリステルがぶつけてた質問だと思います。

まぁ、そんなわけで。
Facebookで言って良い情報だと思った上司の悪口。
解雇されるのも仕方ないと言うことでしょうか。
実名では他人の悪口は言ってはいけないということですね、当たり前ですが。

実名制の一番怖いところって、本名で検索したら「その人の情報」が「その人本人で書き込んでいることが出てくる」ということだと思うんですよね。
何か賞をもらった情報が本名検索で出てくるのなら別にいいんですが、本名で「ksg!滅べ!」とか言っているのと繋がったら本人の人格が疑われますよね、割とマジで。

初期にmixiが爆発的に流行ったのは、実名制ではなくその閉鎖コミュニティだと思うんですよ。
確かに実名登録を推奨はしていましたが、招待制でしたから「ブログで書くと2chに晒されて炎上します。だからmixiで友達しか見られない状態で書きましょう!」みたいな。
Facebookもブロック機能はあるにせよ、別に実名制を推奨してはいないだろうツイッタがバカ発見器となっている昨今、どうしたってそれの拡散をとめられるわけではないです。
Facebookに書き込まれる事は、現実で口から喋ったのと同じです。
削除出来るからと言って、一度口から出た発言は消えるわけではないのです。
あなたが思っている以上にネットというのは、現実社会と繋がってるんですよ。
お詫びして訂正するしても、許されないじゃないですか。

本名を晒しているのならば、初めから心身を穏やかに、とても礼儀正しく、妬まず、攻撃的ではなく、他人のために祈り、痛みを共有し、馬鹿にせず、許し、褒め称え、愛を持って全ての人々と接しましょう。
相手がどういう人であっても、それがあなたのためなのです。

そんな奴を人間とは呼びませんがね
以上、匿名の玻璃珠◆mSoYU62K22がお送り致しました。
全部嘘です。

時事

Posted by はりす