置物だと思ったら本物でした

たまに連載されるアンカレ名物「vs動物シリーズ」。
今回も御多分に漏れず、猫です。

それは、近所に新しくマンションが建ったので、偵察(?)も兼ねてそこの近くまで行ってきた話。
一階が店舗か事務所で、二階以上が住宅の三階建てという、割合よくあるやつですね、駐車場は裏の方。

その大きな「貸」ポスターが貼られた一階部分の軒下に、猫型置物ひとつ。
私が猫型置物だと判断したのは、半ば夕暮れという状況もありますが、だって近付いても全然動かなかったんですもの。

向こうは猫にしては人間に慣れまくっていたらしく、特に私に警戒することなく捕獲成功。
この人への慣れっぷり、地域猫か!?と思ったんですが、思いっ切し首輪付きでした。
きゃー!他人様の猫様だったー!と、やばいやばいと猫放出。
通りで堂々としていると。
今日の教訓。
猫をどうにかする時には、首輪をしているかどうかちゃんと確認しましょう!
とかなんとか。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

現在地。

NO IMAGE

5000ヒットを自分で踏む奇跡

NO IMAGE

あぁそうなのか、ならばそして

NO IMAGE

2009年棚卸し その3

NO IMAGE

ここ2週間連続でブラウニーとカステラを作ってみた

NO IMAGE

セミを捕まえる謎のおばあちゃん