今日の出来事

久方ぶりにブックオフ行ってみる。
まぁ探しているマンガなんてそうそう古本屋に出回らないので期待して無かったですけど本当に出回ってないから困る。
wiki読んだらネタバレ喰らってガーン。

この感動を貴方に。

『一度死ぬ。でもすぐに復活する。便利。』

そんなこと思いながらボケーッと店内を徘徊してハリウッド版ゴジラのサントラ高いなーとか、コンビニマンガでプロゴルファー猿を発見して「ワイは猿や!プロゴルファー猿や!!」の声が脳内再生されたとか、金田一少年の事件簿が棚を占領してた時代も終わったんだなー多分捨てられたんだなと思ったとか、キーマニ専コン発見したとか楽しくウロウロしてたら。

アンソロジーコーナー。同人屋は頑張ってる系のアレ。
それっぽい人たちの中の一角に坊主頭の男子学生発見。
この年でこのコーナーの本を立ち読みするとは、教育がなってないなぁ(余計なお世話)。
彼、柱に寄りかかって立ち読みしているため表紙・裏表紙が丸見え。

ショタアンソロジー。

ノスタルジー。
確かそのシリーズのアンソロジーは昔持ってたな・・・。
若かりし中学生の頃、表紙だけ見て合法的に買える(ビニ本になってなかったから多分合法的)エロ本に最も近い本と程遠い勘違いをしてドキがムネムネ(古)しながら買ったショタアンソロジー。。

思えばあの頃の下地が今のバイセクシャルな妙な感性感覚を育んだ要因なのではなかろうか。

記憶の奥底に居座っている本の内容を思い出してみると明らかにぬるかったし、というか絵柄の好みが違いすぎて「男しかいない上に(表紙の絵はボーイッシュな女の子だと思っていた)大人のアゴ尖り過ぎだろこの世界の住人は皆アントニオ猪木の親戚か何かか」というわけで全く面白くなかったのは覚えている。
だから私は未だに801によくあるのあの絵の良さがさっぱり分からない。
少女漫画みたいな、具体的に言うと鉛筆のような、別の表現をするなら芸人のアンガールズのような絵のほうがまだいい。
どっちかというとかわいい絵のほうが好きです。それと色合いが綺麗な絵。

ということを深夜三時半頃に書いている私はなんなのか。
まーいいか・・・。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

【ブログ移転しました】はりすの夢、夢の終わり。そしてこれから

NO IMAGE

ガンプラ勢、3000コスト持ちキャラ

NO IMAGE

シーサーブログ、コメントで「盗撮」が書き込めない?

NO IMAGE

写真整理

NO IMAGE

煮干しの日、チョコレートの日

NO IMAGE

2012桜まつり 与儀公園