ゲームセンターがキャッシュレス化

http://www.meitai.net/archives/20080304/2008030402.html
こういうお店は増えてきてはいるそうですが、結局は大型店舗だけですからねぇ。

以前何処かで見た「十年後には消えているモノ」という記事で「硬貨を入れるタイプの自販機」がランクインしてました。
ケータイの「チャリーン」(表現が80年代)ってヤツで精算するというのが一般化するって事で。
それと同じ事がゲーセンでも言えると書いてありました。

消えないと思いますけどねー・・・。
ただ最近のゲーセンのアミューズメント化を考えれば、このままいけば生き残るのは大型店舗だけなのは目に見えてます。
ゲーム会社は基盤ビデオゲームをほとんど作らなくなって専用筐体のでっかいやつばっかりですし(鉄拳とかはビデオゲームなのに専用筐体まであるじゃないですか。普通のヤツに組み込むと画面比率が酷いことになりますし)、プライズ商品も原価で800円が相場と聞きました。
私がやってる音ゲーも専用筐体ですし、個人経営店が生き残るためには相当頑張らないといけませんから・・・。

そんな状況だと、このような手間が必要なのが個人経営店で導入は出来ないでしょうね。
仮に導入して、集客率の増加が無かったらただの損失ですからねぇ。
使用する側から見れば、便利ではありそうですけれども。
1クレ90円という半端設定も可能ですし。

そういえば、今度の春は新作格ゲーがものすごい大量に発売されるそうで。
これも系列店でなければ入荷すら難しいですよねぇ。
ビデオゲーム業界の市場はかつてのブーム時より落ち込んでるのに、ゲーム自体の発売本数はブーム時並かそれ以上とか。
メーカーはコアユーザー向きばっかりでしょうけれど、それで大丈夫なのかな?
格ゲーは見るだけの私ですが、なんとなく不安。
闘劇は年々盛り上がってるみたいで何よりですけれど。

コメントを残す

関連記事

実際に使ってみた: PS4のSHARE機能は革新的な機能に「なりえるのか」につい...

NO IMAGE

MGSV:TPP シェア動画いろいろ投稿してます。

NO IMAGE

ゲームの生配信が当たり前に出来る時代

NO IMAGE

アスキー製片手コントローラー アスキーグリップVを手に入れた

NO IMAGE

時間が空いたらすぐスプラトゥーンしてしまう深刻な状態

NO IMAGE

買って3ヶ月で壊れたWii U、一度突き返されるも無事修理される