スティーヴ・ライヒ 「Piano Phase」

酷く不安になれます。

今回はじめてライヒという現代音楽奏者を知ったんですけど、こういうのを考え付く人を天才の閃きって言うんでしょうか。
ミニマルというジャンルは最初期のビートマニアに収録されていたので知っていましたが、それを具体的に「こうだ!」と表現された曲を聴いたのは初めて。
テクノだったらCD借りたりしてよく聞いているんですが・・・。

徹底的に音を排除した結果できる曲というのはこういうものなのでしょう。

作業用BGMとしてはこれが一番いいかな?
そこまで不安にならないし、Secret Of Mana+に近い曲調だからある程度は聞きやすいかな。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

新たなるエクストリームスポーツ、その名は「エクストリーム・聖火リレー」

NO IMAGE

月刊ネットマージャン「日本麻雀ブログ大賞2009」

NO IMAGE

で、SEEDの劇場版は?【「劇場版 機動戦士ガンダム00-A wakening ...

NO IMAGE

何やっても「だってSeesaaだし」で済むところ【今回のテーマ:SeesaaBL...

NO IMAGE

Boston Dynamics BigDog Robot - the Army ...

NO IMAGE

ツイッターに蔓延するフォロー数競争