【AVT-C285】HDMIキャプチャー購入しました


ということがあり、ずーっと悩んでいたHDMIキャプチャーを購入しました!

いろんなところでは同じ会社の出している仮面ライダーの変身ベルトみたいな形をしているAVT-C875がオススメされていたんですが、極力パソコンを使わずにすませたいならAVT-C285の方が使い勝手は良いという話があったのでこちらにしました。

使い勝手云々の細かい部分は上記の実況動画作成wikiとか4Gamerのレビューのほうが詳しいのでそっちに譲ります。
書いていない所ですと、PS2のゲームもちゃんと録画出来ましたねー。ただしゲームの出力側で480i無いとモニターに出力することすら出来ないのでそこは注意。ざっくり言えばPS2は初期一部ソフト、PS1はほぼだいたいダメという認識で大丈夫です。IIDXで言うと8th以前がアウト、9th以降はOKというところ。
PS1およびPS2の古いゲームも録画したいのなら対応しているAVT-C875にしましょう。



Wii U本体側の出力を1080pにすることで1080p画質で30fpsの動画が録画可能になります。あくまで出力側に任せるのでAVT-C285側で何かをするわけではない。

720pにすることで60fpsで録画出来ます。スプラトゥーンみたいに動きの激しいゲームの場合はこちらのほうが良いかも。正直YouTubeで見る感じだと720pも1080pもそこまで違いは無いかもー。

また、録画以外にもスクリーンショットが撮れます。Wii U本体機能で撮れるスクショは720p(1280×720)に圧縮されているみたいですが、これで1080p(1920×1080)スクショが撮れます。720p出力にしていると720pですので変わらず。
なお、スクショ禁止区域でも撮れますのでスプラトゥーンだと結果発表画面もバッチリ!

フルHD画質のWii Uスクショ

1080p、フルHD画質のWii Uスクショ


avt-c285-screenshot-720p.jpg

720p、スクショ禁止区域でのスクショ

PS4のようにハード側で録画に対応していただけるといいのですが、そういうわけにもいかないのが辛いところか。ほぼほぼWii U用になるのでいちまんはっせん円は結構お高い買い物でしたが、こうやって録画しまくってると面白いのでまぁOKかな!
あとふと思ったんですけど、恐らく今のところこれで投稿する動画はスプラトゥーンとマリオメーカーのどっちかが大半を占めると思うのですが、この場合任天堂クリエイタープログラムに登録して権利関係明確にしたほうが良いのかなぁ。
まぁ既にYouTubeの自動判定で「これは任天堂の著作物だから、任天堂の収益になるように広告入れさせてもらうよー」って感じで対象動画にはバンバン広告表示されているので大丈夫だとは思いますが。
Nintendo Creators Program

最後に、私がHDMIキャプチャーを購入する全ての動機となったものを再現しておきます。これがナワバリバトルで成功したんですよ!そりゃ記録に残したくなるよねー!!

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

記事のジャンルに2つの携帯ゲーム機が追加された

NO IMAGE

クロネコ勢

NO IMAGE

怒首領蜂大往生デスレーベル ついに陥落

NO IMAGE

週刊アスキーの付録:まとめ板Pro

NO IMAGE

マッドマックス 怒りのデスロード 感想

NO IMAGE

115.com解説記事を全面改訂しました