Google+を使ってる人がいないっぽいのでGoogle+用シェアボタンを撤去しました

Google+

Photo:Google+
By undefined, on Flickr

Googleの検索アルゴリズムの中で、「ペンギンアップデート」という名前が付いているくらい気合を入れて開発されているアルゴリズムがあるそうです。
スパムで上げているサイトを潰すために開発されているものらしいのですが、詳細は不明。

そんなペンギンアップデートを開発しているGoogleが
「ペンギンアップデートを更新するぞ!スパムやっているやつ全員覚悟しとけ!!更新するぞ!!更新するぞ!!修行するぞ!!
と声高々に予告した後に更新。
が、特に大きなことは起きずに普通だった模様

  1. Googleがペンギンアップデート更新を数週間後に実行予定。次世代ペンギンは大規模変動をもたらす予感。 | 海外SEO情報ブログ
  2. Google、ペンギンアップデート2.0を適用 – Webスパム対策を強化 | エンタープライズ | マイナビニュース
  3. ペンギンアップデートが更新され世界中で大変動が起きなかった模様 | パシのSEOブログ

別にこれはこれとして頑張ればいいんじゃないかなと思うだけで、特に感想はありませんが…。
まぁ、検索という行為が一企業に独占されて、「検索=ググる」という事になってるのにちょっと疑問が出たりもしますが、使い勝手いいから仕方ないですね。

必要なかったっぽいGoogle+用シェアボタン

そんなわけで、今回の記事はGoogle+用のシェアボタンはうちのブログには意味ないねという話。
私自身も検索結果に自分のアイコンを出すためだけにのみ使っているので、人のこと言えたわけじゃないんですが。

Google+のソーシャルメディア対抗馬として思いつくのがフェイスブックですが、Google+に関してはフェイスブックよりもアカウント作る機会は多いと思います。
その理由はAndroid端末を利用する際、GoogleアカウントはiPhoneにおけるApple IDと同じく必須と言っていい程の代物だから。
そして、Googleはあの手この手でそのGoogleアカウントでGoogle+を作らせようと誘導してきます。
その誘導にうっかりはまってしまい、いつのまにか勝手にGoogle+のプロフィールを作られてしまうという筋書きですね。
でも、作製されたことは本人は知らないので……という感じで利用率が伸びてないのかな?
日本の場合だとLINEもあるしねー電話帳を元にしたソーシャルサークルが出来上がってるんですから、わざわざ新規に広げるのも面倒!みたいな?

ちなみにうちのブログですと、設置したGoogle+用シェアボタンが今までに1回も押された事がないと言うことから、お察し状態。
フェイスブックもほとんど押されませんが、Google+みたいにゼロじゃないです。
コメント数だって0~0件が基本だろ!と言われると耳が痛いですが

必要がない物は消えていくのかー・・・

まぁそんなわけで、うちのブログにとっては必要じゃないっぽいのでGoogle+用シェアボタンを撤去しました。
プロフィール欄にあるGoogle+へのリンクは著者情報を表示するために必要なので残しておきますが、メイン記事部分からは撤去です。
これでソーシャル用シェアスペースもスッキリして「Twitter」「はてなブックマーク」「フェイスブック」の3つになりました。
期せずして、全て青いシェアボタン……ブログも全体的に青い寒色系……。

これからどんどん暑くなるというのに、ANKARE IIDXはどんどんさ~むい!感じになっていくのでありました……。
でも涼しい!という風にも表現出来ますね、やったねー!とかなんとか。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

Yahooスマホマネージャーで『USBデバッグモード』にしても接続出来ない場合の...

NO IMAGE

メモアプリ『Catch』で「アイデアを行動に」するが文章を書くのは自分自身だった

NO IMAGE

オマケが利用規約違反?なんだかモヤッとするリニューアル記事【解決済】

NO IMAGE

Windows10 64ビット版にアップデートしました(7の32ビット版から)

NO IMAGE

au版iPhone5をアクティベートSIMを使い初期設定

NO IMAGE

【滅びた】Catchの提供が終了、Skydriveは法廷商標闘争に敗訴し名称変更...