iPadの立ち環境を三段ボックスと発泡スチロールブロックで作る

10日振り更新!iPadのプレイ環境作るのだ!

単純に机の上に置いたり、座った膝の上でプレイしても良いんですが、机の上だと角度が足りず、膝の上だと安定性に欠ける。
って事は、安定性がある斜めの台を作ればいいじゃん!となって板を接着剤でくっつけただけのものがこちら。

それでまぁ今まで足りてはいたんですが……この板すっごい邪魔なんです。自分で作っておいて邪魔って言うのも薄情ですが、実際問題スペース取るんだから仕方ない。

そういうわけで、三段ボックスの上に置いて常設のプレイ環境を作っておこう!というのが今回の記事になります。イメージ的にはリフレクビートになればいいなーみたいな。
ひとまず、手元にある三段ボックスの寸法。普通に地元ホームセンターで購入したどこにでもある三段ボックスです。

Amazonリンク先にも書いてありますが、縦29cmX横42cm(内39cm)X高さ89cmでした。

確かだいたいの筐体が私のおへそより高いくらいなので、高さ100cm前後に設定したらいいのかな?となると底上げにだいたい10cm前後か。
ということで登場するダイソーの発泡スチロールブロック200円(縦18cmX横37cmX高さ9.5cm)

ダイソー発泡スチロールブロック

発泡スチロールブロック
バーコード:4984343972476

これと家にあった板、滑り止めマットを噛ませて乗せるだけで完成!

三段ボックスの底上げ土台

滑り止めマットを噛ませた底上げ土台

板は直接三段ボックス乗せると発泡スチロールにめり込みそうだったので負荷拡散のためです。
元が三段ボックスなのでちょっと安定感に欠けますが、全体がブレるほど思い切り叩くことも無いのでひとまずいいかな。前記の斜め置き台と組み合わせて、無事立ち環境が構築出来ましたー。

感想。
やりやすい!
もともと三段ボックス置いていたので設置場所も取らない!
立ってやると疲れる!

うんうん。
まぁ、あり物できちんと底上げ出来て立ち環境出来ました。これからは姿勢よくきちんと音ゲーやりやすくなるといいなー。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

別に持ちキャラでもない2000コスト(しかも家庭用限定)

NO IMAGE

ガチャガチャの不良品交換をしてもらいました【イカマスコット】

NO IMAGE

親知らずを引っこ抜きました【抜歯】

NO IMAGE

イソップ童話の『コウモリ』

【ゲオ4K】格安4Kテレビを購入したら満足する出来だけど初期不良だった話

NO IMAGE

台風とへちま