Amazonプライムデーでプライム会員になった人に読んでほしいマンガ「任侠沈没」

7月16日から始まるプライム会員限定セールのプライムデーセール。

そんなタイミングでプライム会員になった人に紹介したいのが、プライムリーディングというプライム会員専用の読み放題サービス。
プライム会員なら追加料金なしでキンドル電子書籍本の一部が無料で読めます。

そんなプライムリーディング対象のオススメマンガ、任侠沈没の話。

あらすじ:組長に復讐しようとしたら大噴火

赤竜組の若頭、大紋寺龍伍が、組長の一人息子 正義を殺そうとする。

正義は経済ヤクザとして活動していたが株取引に失敗、600億もの損失を組にもたらしたことが原因である。

組長が謝るが、ここで許しては組員・構成員合計1万人に示しがつかない、と言って正義を斬殺する。

しかし、その行動に組長は逆上。帰宅した龍伍が見たのは殺された自分の妻子だった。

これは仁義に反すると怒り、組長殺し(おやごろし)を決意する。

だが組長を追って東京に向かう途中、噴火によって大規模な自然災害が起こる。

それでも龍伍は、組長を仕留めるために追いつづける。

任侠道を示すために……!

ここまでで第1話です。

ぶっ飛んだ第1話からは想像もつかない任侠のある話

このように理解がおいつかない状態でスタートしますが、なんともわかりやすい任侠話が繰り広げられて、すごく読みやすい。

根幹はギャグマンガなので、最初は一直線で愚直に見えてた主人公・龍伍が回を重ねるごとにどんどん空気が読めないし常識も知らない危ない人に見えてきますが、任侠には熱い気持ちをもっているという姿が笑えて楽しい。

任侠じゃないと判断したらどんなに困難であろうともぶった斬って解決する!

その姿はまさにであった…。

細かいこと言っても仕方ないレベルなので読んだ方がはやい

なお、あらすじのような衝撃的第一話のあとも

  • 竜巻で刑務所を脱出
  • 暴走族8000人に対して5人で対抗
  • 痛みを感じない巨人と対決
  • アメリカの戦艦を乗っ取る
  • 宇宙ヤクザ(スペースヤクザ)になる

とまぁ、四六時中どったんばったん大騒ぎしてるので飽きることもほぼないです。

果たして龍伍は復讐を果たせるのか!?大災害で崩壊した日本はどうなるのか!?追いつかないツッコミを無視して突っ走る衝撃のラストを堪能すべし!

ちなみに続編が同人誌で出ています

上の任侠沈没ツイートしたところで公式ツイッターにリツイートされて初めて知ったんですが、この任侠沈没の続編が同人誌で出てるそうです。

続編が読みたい!という声に応えたわけではなく
作者・山口正人が描きたかったから描いた魂と執念の劇画
『龍の逆襲 新任侠沈没』。置いてきぼり必至の新超劇画ここに見参!

山口正人『龍の逆襲 新任侠沈没』第一章 雷鳴は高く轟く | 出版評論社@Web store支店
山口正人『龍の逆襲 新任侠沈没』第二章 新たな潮流 | 出版評論社@Web store支店
山口正人『龍の逆襲 新任侠沈没』第三章 風からの手紙 | 出版評論社@Web store支店

Wow~…任侠沈没界隈からは今後も目が離せませんね!

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

親知らずを引っこ抜きました【抜歯】

NO IMAGE

5000ヒットを自分で踏む奇跡

NO IMAGE

【貯金箱】可愛いアクションの猫と、衝撃アクションの犬

NO IMAGE

ここ最近ものすごい病気にかかりまくる

NO IMAGE

今年もあと半月!2013年中にやっておきたいこと

NO IMAGE

PC周りと改造癖