親知らずを引っこ抜きました【抜歯】

虫歯になっていた左上側の親知らずを引っこ抜きました。

ゴールデンウィーク明け頃だったか、年に1回歯医者で見てもらっているのですが左右どちらにもある親知らずが虫歯になっていたことが判明しまして。生え方は真っ直ぐだったのでそこまで大きな問題は無いのですが、通常の奥歯よりも一段下になる形で生えていたので歯ブラシが届いていなかったらしく、虫歯になっていました。「体調良くなったら抜いた方がいいですね~」とは言われたものの、当時は特に痛くもなんとも無かったので放置。抜くのも怖かったですし。
その結果、夜中になるとジンジンと奥歯が痛くなって眠れないまでになってしまいまして……。

実は人生で一度も虫歯で歯が痛いって状況なったことはなく「これが虫歯の痛みなのかー」とちょっと感動していました。本当に歯が痛くて夜眠れなくなるんですね!
でもそんな経験は一晩で十分、翌日すぐ歯医者行って即抜かれました。
麻酔が効いていたので痛みは全く大丈夫でしたし、抜いた後も腫れを抑える薬をもらったので物が食べられないということもない。こんなことなら夏の間にでもさっさと抜いておくべきでしたなー。
まぁ親知らずという人類に必要がない歯が何故今だにあるのか、人類は未だ進化の過程で早く生えてこないようになってくれないかなーとも思ったりしましたが。

でもそもそも親知らずが虫歯になるのを防げば良かったのでは?

確かに……結局予防が大事なんですねぇ……と思いながら量販店のオーラルケアグッズコーナー見てたら発見したです、奥歯の裏側の磨きにくいところくらいしか磨けないけど、そこだったら任せとけ!みたいな形した歯ブラシ。
クリニカアドバンテージ デンタルタフト|製品ラインアップ|ライオン

なんか歯間ブラシみたいな形してますが、もしかして私が知らなかっただけで結構ポピュラーな物なんでしょうか。
これから虫歯になっている残りの親知らずもまた引っこ抜かれますが、その手前の奥歯が虫歯になったりしたら元も子もないので、コレを使ってちゃんと奥歯磨きますかねー。

口の中は健康が一番ですよ、本当。うんうん。

4 thoughts on “親知らずを引っこ抜きました【抜歯】

  1. 親知らずってやつ「勝手に生えてきためんどくさいもん」のはずなのに、いざ抜かれるとその後の喪失感が凄い。
    手術という対処法が確立される以前の方々って大変そうですね……。

    • 恐らくペンチ状のものではさんで引っこ抜いてたんでしょうねぇ……麻酔無しで。
      やばい!!

  2. 「体調良くなったら抜いた方がいいですね~」ということは、しばらく体調が良くなかったのですか

    • そういえば「体調良くないと抜いちゃいけないのかー」とは思ったけど、その頃の私すこぶる健康だった……。
      くっ、歯医者の罠か!(多分違う)

コメントを残す