白壁さんの冬休み二日目:スキーをしに山へ登り樹氷になる

ルスツリゾートスキー場でスキーを楽しむ勢。綺麗な樹氷と澄んだ空気、そして見てるだけで寒くなりそうな雪景色。
こうやって見てると寒すぎて死にそうですけど、どれもこれも綺麗ですねーうんうん。

ルスツリゾートスキー場

ルスツリゾートスキー場山頂

ルスツリゾートスキー場山頂

二日目はスキー場へと向かう白壁さん(@sirokabe_)。今回利用したルスツリゾートスキー場は三つの山にまたがる広大なもの。寒い時に寒いところへスキーをしに行くかいがあるってものですねー。
ルスツリゾート公式サイト【北海道】…北海道の高原リゾート。遊園地、ゴルフ、アクティビティ、スキー&スノーボード

スキー場はWest.Mt(ウエストマウンテン)、East.Mt(イーストマウンテン)、Mt.Isola(マウントイゾラ)と3つの山にまたがっている。総コース数37・総滑走距離42km・輸送能力毎時31,200名と3つの北海道一を誇り、ゴンドラ保有数4基は単一スキー場では日本一である。

引用元:ルスツリゾート – Wikipedia

山頂部ではいわゆる樹氷も観測できるそうで「Hokkaido No.1」を自称するとルスツの性能も伊達じゃないとかなんとか。

山頂から洞爺湖を望む

山頂から洞爺湖を望む

樹氷林

樹氷林

CIMG2796.JPG

樹氷!

上から見ると本当に絶景ですねー。樹に綿毛のように雪がくっついて見てるだけで綺麗でさーむそう!
それにしても、こう、なんというか、樹を揺らして雪を全部払い落としたいという黒い感情がむくむくと……いやダメですね、お手を触れずに見て楽しむべき。うんうん。



なお肝心のスキーですが、せっかくだからと未圧雪コースを滑ってパウダースノーで宙に浮く感覚を体験しようとした所最上級コースで転倒回数を数えるよりも生きることを優先する結果になったんだとか
ビックリするほど最上級だった。

ちなみに10分近くもゴンドラに乗って上に行くそうで、その間の景色の変化も楽しみどころ。葉っぱの上に雪が乗って重そうにしていた樹々の枝にだんだんと雪が付着していき、突然樹氷に!風の方向とかも重要らしいんですが、その関係である一定エリアに入った瞬間に樹氷だらけになったのかな?
見た目キレイなので野暮かー。

小樽雪あかりの路

その後、小樽へと向かい『雪あかりの路』を楽しむ白壁さんであった。
小樽雪あかりの路:公式ホームページ

CIMG2849.JPG
CIMG2850.JPG
CIMG2853.JPG
CIMG2861.JPG
CIMG2862.JPG
CIMG2869.JPG

小樽雪あかりの路
全てロウソク。氷の中にあるのもロウソク

などなど。
どうでもいいですがピラミッドを見る度に聖帝十字陵を思い出すようになってしまったので、深刻な北斗の拳動画の見過ぎ勢な私。
【北斗の拳用語紹介】 聖帝十字陵(せいていじゅうじりょう)

また、上記以外にも写真はたくさんありますが、前回の写真も含めて頂いた写真は全て下記のリンク先から閲覧出来ます。ケンタッキーの目の前に建設されたケンタッキー雪像とかありますので是非是非。
白壁さん:北海道旅行写真 Picasaフォト

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

あの時、私たちは音ゲーマーだった

NO IMAGE

2012年度アンカレ10大ニュース

ソニーのスピーカーSRS-A3を買いました

NO IMAGE

4930円勢

NO IMAGE

アンナ・カレーニナ_13 RectilineaRに 2077記事を執筆した玻璃珠...

NO IMAGE

マロン先生!