GEOでプレミア価格になっているPSソフト情報

ゲームカテゴリなのかネタカテゴリなのか迷った結果、ゲームカテゴリ。
というわけで近所のGEOにて発見した、プレステのプレミア価格のソフトたち!すごいやらひどいやら。

まずは、PSP版で話題沸騰議論白熱した海腹川背・旬。
海腹川背・旬
やっぱり中古でこの価格ってなかなか暴利。
私が持ってるソフトでプレミアついてるのってこれくらいではなかろうか(ただしGEO基準で)。
amazonではセカンドエディションのみプレミア化してるね。
マル安って文句が悲しく表示。

ストーリーモードが秀逸でいいゲームな結果がコレだよ、なジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産。
ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産
アーケードからの移植度でいえばドリームキャスト版の方がいいそうで。今でもたまーにゲーセンのレトロゲーコーナーで稼動してたりしてなかったりってところかな?

そしてもはや何が何だかという値段に突入しているのがSerial experiments lain。
Serial experiments lain
詳しい説明は公式サイトやwikiに丸投げするとして。
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/lain/
https://ja.wikipedia.org/wiki/Serial_experiments_lain
まぁ安定して中古一万円台で取引されているようで。
http://www.suruga-ya.jp/database/140001601001.html

新品にいたっては五万円代を推移。レビューを見た感じですとサウンドノベルからノベルを取っ払って、サウンドから意味を取っ払った感じかな?
如何せん該当するアニメも見たことないのでさっぱり。しかし、この値段でも買いたい人は買うんだなあーと。中古販売店も極めれば質屋であり、購入者もまた、狂信的何かになる、のかな。

ただ制限のあるもの(コンサートのチケットとか、メーカーの生産数限定発売商品とか)を発売直後に買い占めて、即転売するのは本当どうかと思う。欲しい人に見合った値段で提供するのが第一なのに、中間で明らかな暴利による搾取はちょっとねぇ。
こういうのが無くなって、欲しい人にちゃんと正規の値段で流通するようになるといいね。