続・毛皮反対勢の主張「血まみれヌードで毛皮に抗議、マドリード」

とりあえず何でもかんでもヌードになりたいお年頃らしい。
しかし、血まみれってのは印象に残りますね。
他のことやってる人よりもマジで分かりやすい。
結局は事実を事実として伝えることが一番でしょうから、その毛皮にされた動物の死体でも持ってきてやるのが「現場」での訴え方としては最強なんでしょうな。

だが、テレビやインターネットは未だ「ニオイ」を伝えることは一般的には全く普及していない。
それに、私は毛皮のコートなんて持ってないんでサッパリである。
カエルの皮の財布とかもダメなのかな。
ゲロゲロ。