尺取り虫

大学までの道すがら。
バスに揺られながらボケーっといつものようにPSP内に保存されてる10MB強のSS(この時は巫女さんが活躍する話でした)を読んでたら何か周辺視野の中に緑色の陰。
バスの座席の色は青だから妙に目立つのですよ、緑色
最初は葉っぱか何かだろうなーってガン無視決め込んでたら、真横に移動を始める緑色

流石に動き始めると違和感があるので、直視。
そこにはタイトルに書いてある虫が。虫と言っても節足動物のではなくて芋虫だけど。
まぁ成長すればきちんと虫我になるんだから虫は虫。
それに私だって尺取り虫がどんな動きをするくらい知ってます。
ニャッキを見ていたから。
NHKアニメワールド:プチプチ・アニメ【ニャッキ!】

つまりハエみたく空を飛ぶことはなく、クモのようにせかせかと走るわけでもなく、gkbrみたく高速で走るわけでもない。
私と地続きというわけでもないので私に対して危害を及ぼす可能性は少ないと判断して、放置決定。
まぁ、歩き方もユニークで面白いですし。

脳内会議も平和的解決を選んだと言うことで、これでまたゆっくりとさてSSの続きでも読m・・・

きゃあああああああああああ!!!!!??????

ふふふふ服の袖にもう一匹が居てるぅぅぅぅううううう!!!!!!!!!???

うぉぁぁあ、19にもなろうというのに高が尺取り虫如きに動揺を隠せません。
というか虫系統は総じてほとんど触るのは駄目なんですよぉぉ。
カブトムシとかの甲虫ならいいけど、芋虫みたいに中途半端に柔らかいのとかもう本当無理。
かといって蚊みたいにぶっつぶすわけにもいきません。。
だって絶対に変な汁出るし・・・・。

何はともあれ、この招かれざる虫に全身を這い回られるかと思うと血の気が引きます。
コイツに全身を測られると死ぬとか聞いたことあるし、是が非でも引き離さなければ!!
とりあえず振ってみたけど多少の揺れにはビクともしません。
大きく振って変なところに飛んだら危ないし・・・芋虫のくせに前と後ろにしか足がないのに・・・!!
そうだ!棒でこいつを・・・ってここはバスの中です。
うぅ、何でこんな5cm程度のやつに私物を汚してまで対策を講じなければいけないんですか・・・。(私が臆病だからに決まっている件)

とりあえず生身で持つよりマシと自らを納得させて鞄の中から物差し(15cm)を召喚。
さあーコイツを刮ぎ取ってやる!!
まずは後ろから・・・。

うぁあ!何か後ろ足に物差しを引っかけて前に押したら頭振って物差しに頭突きしてきやがりました!!

きもい!!!!

ちなみに前から言ってもやっぱり頭を左右にブンブン振って抵抗してきますよ!!?

きもいきもい!!!!

そんなことを繰り返してたら高速で尺取り虫が移動を開始!!

腕を昇るなぁああ!!!いやあああ!!!!

そ、そうだ!もう弾き飛ばそう!!

という結論に落ち着いて物差しを進行方向に待機、尺取り虫が頭を乗っけた瞬間に「てやあああああ!!!!」(心の中で)

・・・無事、尺取り虫を前の座席の背もたれに吹っ飛ばすことに成功。
前に座っている人に何が起こるのかは知りません(※)が、少なくとも私に対する危険は去った・・・。
尺取り虫、侮りがたし!!


一応弁解させてもらいますと、私が乗ったバスは元は米軍のスクールバスに使われていた代物らしく、座席の背もたれが前が見えないくらいでっかいので前の席に人がいたかどうかは不明です。