ビブリボン[PS]

チュートリアルがやたら楽しい音ゲー。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ビブリボン
http://www.vibribbon.com/(海外版公式)

いわゆる自動譜面製造機能を有している音ゲーです。
ゲームそのものにはマツ、タケ、ウメの三つのコースにそれぞれ二曲ずつの計六曲が収録曲ですが、手持ちのCDをぶち込むことでそのCDの曲を読み込み、自動で譜面を作ってくれて、それをプレイ出来ます。
誇張表現をすれば収録曲はCDになってる全ての曲ですな。

肝心のその譜面製造の精度?
んー、悪くはないと思うけど言い切ってしまえばまぁこんなものかと言えてしまうくらいです。
PSだし仕方ない、と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、中々どうしてたまにきっちりリズムにはまった譜面が作られることもわりとよくある頻度なので、一概に馬鹿に出来ませんよ。

ただプレイ形式が単曲全曲二種類ってのはちょっと頑張って欲しかったね。
単曲プレイってのはいいんですが、全曲って。
アルバムとかだと1時間近いのも珍しくないですし、かといってシングルでも2~3曲にそれのインスト版と、全曲やるのも微妙なところ。
つまりは、2~5曲を選んでそれをプレイというのが欲しかった。
明確な不満はそこかなぁ。

システム面。
このゲームは一度ミスすると更にミスを誘発する作りになってます。
音楽の上を歩くビブリの行く手を遮る音の障害物を乗り越えていくのですが、それに失敗すると線がガタガタになって、目押しがやりにくくなります
その状態でミスを重ねると更にガクガクになり、最終的に滅びます
あわれビブリ。
判定も結構厳しめだったりするので、線がガタガタになるというはのはかなりのキリング要素。
しかも画面構成が黒背景に白線のみというシンプル過ぎベストなんで、線がガタガタになるってつまり画面全体がガクガクになるってことで、やばい。

ちなみにデフォ収録曲である六曲はびっくりするくらい良曲です。
私は実際にプレイする段階で初めて聞いたんですがびっくりしました
譜面も、流れて来るのが遅いピースを速いピースが追い抜いたりするギミックがあったりして、全曲フルコンボは少々骨が折れます。
また、ピースとピースの間にボタンを適当に押すと得点が増える仕様らしく、ハイスコア合戦も何気にアツイ。
曲が終わってからでなければスコアが分からないので、最後までドキドキですね!
ビブリボンでハイスコアアタックってのが、誰もやりそうもないということは捨て置く

2 thoughts on “ビブリボン[PS]

  1. >ジョジョの奇妙なビブリボン
    ディオの声はやはりこの声が一番ですね!
    「ふう、疲れた~」のシーンが好きです。

コメントを残す