【モバマス】アイドルマスターシンデレラガールズオリジナルキャラクターのCD発売とかから見る、運営の姿勢

アイドルマスターシンデレラガールズ、通称モバマスを始めて、三ヶ月ほど経ちます。
なんだかんだで、アイドルをプロデュースしつつ楽しんでますんでねー。
んで、これまでのプレイで思ったことをつらつらと書いてみますですよ。

既存キャラを育てて伸ばす

もうすぐモバマスオリジナルアイドルの、キャラクターソングCDが出ます。
これまでの、イラストと生年月日・趣味・利き手等々の設定、少量のセリフに加え、声と楽曲という、より一歩進んだ、そして確定的な設定が付与されますね。
キャラクターソングに加えて、ちょっとしたミニドラマも収録されてるそうですし。


※amazonに飛びます

私は今までソーシャルゲームがどうだったかなどは知りませんので少しとんちんかんになるかも知れませんが、少なくとも今の運営の姿勢から感じられたのが、アイドル一人ひとりを育てていく姿勢でしたね。

この間のバレンタインイベントでもそうだったのですが、追加カードが全て既存キャラクターの衣装違い(別バリエーション)だったんですね。
アイドルの総数を増やさずに、衣装違いで枚数を増やす。
単純に考えれば、そのアイドルの様々な姿が見られるわけですから、そのアイドルのファンにとっては、驚喜乱舞に近いのではないでしょうか。
この傾向が最も顕著なのが、小日向美穂ちゃん
現時点で唯一の全レアリティを制覇しているアイドルです。
小日向ちゃんファンにとっては色々な衣装が楽しめて絶好調かと。
http://dic.nicovideo.jp/a/小日向美穂

運営の宣言、みたいな

同じくバレンタインイベントですが、全キャラクターに専用セリフを新たに設けてチョコを渡すという演出がありました。
この演出効果は凄まじい衝撃をプレイヤーに与え、2chの本スレの勢いが延期の末の発売日であったNEWラブプラス本スレを一時的ながら上回るという、大成功をもたらしました。
たった4行ほどの専用セリフ汎用演出だけで、です。
しかし、このたった4行の専用セリフが、生まれたキャラクターを大事にし、大切に育てていくよ!という運営の宣言と捉えられたり、そうでもなかったり。
もちろん、人気による優先順位は如実に現れる事は、営利企業ですから仕方ありませんがー。

私の好きな姫川友紀ちゃんとか、12球団分の衣装用意してくれてもいいのに、絶対用意されないでしょうし!
http://www18.atwiki.jp/imas_cg/pages/90.html

アイドルの魅せ方が絶妙に上手い

既存キャラを育てて伸ばすと簡単に言ってますが、その実は中々難しそうな感じ。
魅せ方にも色々あるという事です。
しかし、このモバマスはそのアイドルの魅せ方が絶妙に上手いんですよ。
御多分にもれず、このゲームもいわゆる「ケータイカチカチゲー」と揶揄される程度のゲームシステムです。
私が「スマートフォン専用待ち受け画像配信サイト」と表現するくらい、そのシステムは単純かつ面白みはありません。
音楽もないですし、演出もフラッシュアニメで数秒程度。
基本は「先に進む」を選び続けるだけでOKという感じです。

以上のようなゲーム内要素が全体の15%なら、残りの85%はこちらの妄想でカバーするしかありません。
そして、このモバマスはその85%への刺激の仕方が、強烈に上手いのです。
東方プロジェクトが、初期はキャラクターだけ増えて二次創作コンテンツでの展開・妄想の余地を残したがために、ここまでの巨大市場に発展したように、モバマスも同じように「二次創作勢へのアプローチの仕方」が滅茶苦茶上手いのです。

年齢、身長、体重、3サイズ、誕生日と星座、血液型、利き手、出身地、趣味。
ゲーム内で明かされるアイドルの設定はこれだけです。
これに加えて、いくつかのセリフがあるのですが、それが妄想脳をすっごい刺激してきます。
短いセリフながらも個性を出し、あるいは身長などの設定で個性を出し、とにかく各キャラが埋もれないように必死。
そんな努力のかいあってか、これだけの人数を揃えられたわけですから、誰か一人以上必ずお気に入りのキャラクターが出来るはずです。
そして、残りの「想像の余地」は「プロデューサー」である私達に保管を求める、と。
ゲーム内ではあまり出しゃばっていませんから、保管要素も含めて楽しいものです。

「想像の余地」って言うと、昨今の「グラフィックなだけじゃねーか」って言ってる人たちがよく言うことですからね。
本当理にかなってます、うんうん。
皆で想像しましょう!

【シンデレラガール】渋谷凛ちゃん

ちなみに、今回のキャラソンの発売が決定した5人の中で、最も人気があるのは恐らく双葉杏です。
しかし、最も大事に育てられている気がするのは、渋谷凛ちゃんです。

彼女、ゲーム中で最も初期から手に入るカードの一枚で、同時に最もいらないノーマルカード・コスト2からのスタートでした。
通常このままですと全くの無価値で、強化してもやっぱりほぼ無価値なんですが、誰もが必ず彼女と出会います。
ヘタなレアカードよりも、確実に有名な彼女はモバマスの有名オリジナルキャラクターなんですよ。
そんな彼女、モバマスのCMに抜擢され、いち早く声優が付いたあたりから、一気に表舞台に出てきます。

モバマスCM

CM出演記念として、なんとSレア化で一気に「使える」キャラクターに!
http://www18.atwiki.jp/imas_cg/pages/221.html

そのセリフがまたカッコいいんだ!
特訓後のSレア+のイラストとセリフを見て

私がこの世界に入った理由。
ただ退屈な毎日にすこしだけ嫌気がして、冷やかし半分、雑誌に載ってたオーディションに応募してみた。
ただ、それだけ。
キッカケはそんなだったけど、ここまでこれるなんて思わなかった。

プロデューサー。
初めて会った時は、私のためにここまでしてくれるなんて思ってなかった。
仕事、私がテキトーにやった時には叱ってくれたね。
うまく行った時には一緒に喜んでくれたね。
ここまで、私を真剣に見てくれる人なんて、今まで居なかった。
本当に感謝してるんだよ?

だから、ここからは私が頑張る番。
さぁプロデューサー、休んでる暇はないよ?
お客さんが、ファンの人たちが待ってるんだから!

って妄想が一気に広まりましてねーほーんとーにねー。

そしてメジャーデビューソングをイラストの通り全力で歌いきって。
その後、感極まってるんだけど、泣けなくて、でも会場のボルテージは最高潮で。
舞台裏に引っ込んだ瞬間に緊張の糸が切れ、プロデューサーに抱えられるように倒れこむ。

みたいな妄想がデスね!!!

という風になってしまうくらい、アイドルの魅せ方が絶妙に上手いので感心しきり。
・・・え、私がおかしいだけ!?

もっと争え・・・もっと闘え・・・

もちろん、モバマスだってコンプガチャなどで露骨に課金を誘導してきます。
イベントでもらえるランキング報酬のカードがあって、そのランキングのボーダーがとんでもないことになったそうですし(40万円弱分のアイテムを使わないとやばかったらしい)。
今回のCDにしても、1枚買うとそのキャラクターの新衣装カードのシリアルコードが1つついてきて、特訓させるためには各2枚ずつ必要という、いわゆるAKB商法ですし。

AKB商法は別として、このCDについてくる新衣装カードも「アイドルを大事に育てている」姿勢としてはすごくいいのですが、誰でも手に入るレアカードとなると、ゲーム要素的な意味で話は別。
性能は微妙なところにしておかないと、コンプガチャで数万円使っている廃課金勢が面白くない。
しかし、せっかくキャラソンCDという、ただ新規カードを作るよりもコストがかかっている事業、今後も作っていくとすれば、最初はなるべく失敗はしたくない。
「モバゲーには絶対に課金しないが、キャラソンCDなら別。キャラソンCD購入するけど俺は無課金」
なーんて層もいるわけですし・・・。
あくまで「キャラソンCDのオマケのカード」なのか、それとも「CD分以上の価値があるSレアカード」なのか。
運営は難しい舵取りを求められてますねぇー。
私としては、恐らく前者に落ち着きそうな気がしますけど。

まとめ

ま、私は、そんな感じで運営がどうするのかなーって眺めつつ、三好紗南ちゃんを育てておきます。
ゲーマーちゃんか~わい~♪
http://www18.atwiki.jp/imas_cg/pages/256.html

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

【戦国武将姫 MURAMASA】PCでやる場合のトラブル解決 楽市楽座編

NO IMAGE

【神撃のバハムート】バレンタイン限定カードのバザー相場

NO IMAGE

【2013年2月版】戦国武将姫 MURAMASAをPCでやるための方法

NO IMAGE

【戦国武将姫 MURAMASA】PCでやる場合のトラブル解決 カードリスト編

NO IMAGE

【PCで保存】戦国武将姫 MURAMASAのクエスト演出swfをPCで保存する方...

NO IMAGE

【今度はちゃんとした画集】神撃のバハムート オフィシャルアートワークス