ソニーのスピーカーSRS-A3を買いました

SRS-A3の箱

pasokon周りをすっきりさせようと思いまして、卓上スピーカーを買いました。
買ったのはソニーのスピーカー『SRS-A3』です。
公式:SRS-A3 | アクティブスピーカー | ソニー

別にこれを選んだ理由は特にありませんが・・・。
強いていうならば、やっぱりソニーだから?(ブランド信奉)

中身

SRS-A3の中身全部
中身はACアダプタとスピーカー2個のみのシンプルな構成。(手前のは大きさ比較用のアルミ定規)
これ以外には強いて言えば取扱説明書と保証書程度です。

電源スイッチやボリューム調整が左スピーカー左側面に内蔵されています。
ボリュームは普通の歯車タイプの回すやつなんですが、電源スイッチがスライド式なのはともかく何故かやたら硬い
まぁ、ことあるごとに触るようなボタンでもないですけど。

大きさ

SRS-A3の大きさはこれくらい
スピーカー一つの大きさはこのくらい。
高さ18cm、横幅8cm、奥行きは9cmでした。
ちっちゃいのでスペース取りませんね、よかったよかった。
イヤホンジャックも前面にあるので、イヤホンを使いたい時はここにぶっさせばOK!

音質

肝心の音ですが、私は全く不満無いです。
もともとパソコンでは音楽はそれほど聞きません(BGMとして流すので明確に音楽を聞く!と言うことはあまりしない)ので、低音が高音がどうこうには無頓着ですが、このスピーカーのせいで音が悪くなる!ってのは無いと思いますよ。
ちゃんとした音で聞ければOK!という人にならおすすめ出来ますね!
あとソニーだしね、うんうん。

接続端子は普通のイヤホン端子と同じなので、パソコン以外でも色々と使えます。
ちなみにこの画像みたいなL字型の接続端子です。

Bluetooth headphones

Photo:Bluetooth headphones
By blogefl, on Flickr

スマートフォンに繋げば、音ゲーアプリも良い音質でプレイ出来ます。
スマートフォン本体の内蔵スピーカーに比べるまでもなく、良い環境でプレイ出来ますよ。
他にも、Amazonレビューで『薄型テレビの内蔵スピーカーよりも良い音質になって満足』というのがありましたね。

実際に使用した感想だが、本製品を19RE2に接続(本製品付属のステレオミニプラグ付入力コードにて接続)することで、音質が格段に向上、19RE2での映画視聴がファーストクラスに近いクオリティになり、とても喜んでいる。

引用元:Amazon.co.jp: SONY アクティブスピーカーシステム A3 ブラック SRS-A3/Bの キカイダン “kikaidan”さんのレビュー

またツイッタで聞かれた質問をひとつ。
このスピーカー自体に音量コントローラーが付いていますが、接続した機器側の音量調整ももちろん効きます。
接続した機器(例えば液晶テレビのREGZA Z2とか)の音量をゼロにすれば、例えスピーカーの音量がMAXでも音は出ません。
そういうわけなので、テレビのリモコンを使って音量調整が出来ますよ!


なれます。
部屋全体に響き渡る音を出すのは無理ですが、通常のテレビ視聴ならば十二分だと思います。

まとめ

まとめというほどでもないですが。
省スペース設計価格もお手頃音質も満足の行く出来で、PC用卓上スピーカーやゲーム用スピーカーなど用途において汎用性もある
SRS-A3は良いです!

余談

Amazonに限った話なんですが、なんというか価格変動が激しいです。
私が買った時は2,545円だったんですが、今(3月中旬)は3,000円を超えたり割ったりで毎日変動中。
何だか安定してませんねぇ。
新生活で必要になって皆買ってる?それだけ人気商品ってことなのかな?
わからないですけど、まぁ良い商品なのは間違いないので「音がちゃんと出てる手頃なスピーカー欲しい」って時にどうぞー。

コメントを残す