Windows10 64ビット版にアップデートしました(7の32ビット版から)

WindowsXP 起動画面

WindowsXP 起動画面
特に意味は無いです

自宅のパソコンをWindows10 64ビット版にしました。このパソコンも4年くらい使っているのすが、ネットして動画見たりする程度には全然問題ないのでまだまだ使いつぶす予定。
ただWindows7 32ビット版からのアップデートということで、マイクロソフトが散々推してる「ボタン数回クリックだけですぐアプデ」ってわけにもいかない。
それでもまぁ、予めUSBメモリに64ビット版のインストールファイルを作成しておいて、Win10 32ビット版にした後64ビットにアプデするってだけですが。
Windows10にアップグレードする際に32bit版のWindows7/8.1を64bit版へ無料で変更する方法

Windows10になっちゃうよー

Windows10になっちゃうよー

それにしてもアプデ途中のこの表現は……。ブルーバックに白文字っていうフラットデザインの極致。結局マテリアルデザインでも駄目だったんだろうか、どっちがどう優れてるのかってのは全然わかってはいないけれど。


無事に32ビット版をインストールし終え、ご飯食べた後に64ビット版をインストール!
ですが、ブート起動にもたもた……。どこのサイトを見ても起動時にF12押せばなんとかなるって書いてある一方で、うちのパソコンはF2だったんですけお!!
Windowsの起動が割かし早くなって押すタイミングもつかめず、40分くらいかかりました。

ようやく出てきたWin10 64ビットインストール画面

ようやく出てきたWin10 64ビットインストール画面

そしてクリーンインストールっていうことでHDD内のあらゆるデータとさよなら。


意外とあっさり64ビット対応完了。簡単ですなー身構える必要はなかった。データもきれいさっぱりなくなって起動も更に早い。


でも無線LANドライバが対応していないのでネットができない!!ぐえー!!
翌日11ac対応の無線LAN買ってきました、バッファローの型番WI-U2-433DMです。
エアステーション 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps USB2.0用 無線LAN子機 : WI-U2-433DM | BUFFALO バッファロー

まぁベスト電器の無線LAN子機コーナーを見て、親機と同じバッファローだからってので選んだので深い意味は無いんですけどね。パッケージには特にWin10対応とは書かかれていませんが問題なく使用できました、よかったよかった。

あと個人的に大事だったのがワンセグチューナー。
これも無事Windows10でも動いてくれましたーやったね。ちなみにロジテックの型番LDT-1S310U/Jです。Win8でも動いてたそうなので動くだろって勝手に思ってましたが(根拠のない自信)。

特に深い理由があってWin10にしたわけではないが

Windows10、使って一週間経つくらいですが特に不便は無いですね。プリインストールされていたツイッター公式アプリが使いにくいくらい?これはいつものことか。
色々できてたことができないのもクリーンインストールしたからですし、そのおかげで起動に関してはめちゃ早い。これからカスタマイズしていってどうなるか、注視していきたいですな。
とにもかくにも、うちのパソコンにももうしばらくがんばってもらいます。
がんばれCore i3のBTOパソコン!

コメントを残す

関連記事

【買ってみた】pixiv BOOTHを使ってグッズを購入してみたよ

NO IMAGE

Tweenで特定ユーザーのRTやURL付きツイートを非表示にする方法

NO IMAGE

【滅びた】Catchの提供が終了、Skydriveは法廷商標闘争に敗訴し名称変更...

NO IMAGE

過去のGoogleトップ画像を見る方法 - I'm Feeling Lucky!

NO IMAGE

【時間が解決】ツイッターが突然通知がいかなくなって他人のタイムラインに表示もされ...

NO IMAGE

勝手に広告として掲載されている?何故かグーグルアドワーズのリファラ「google...