iPhoneアプリのCytusってどこかで見たかと思ったらTHEIAだ!

Cytus Official Website
http://www.rayark.com/g/cytus/index.html

cytusという音ゲーがあります。
この、DJMAXテクニカのように判定ラインが動くんですけど、下から上に動くもの・・・。
どこかで見覚えが・・・。

・・・。

あっ!!

THEIAだコレー!!

世界マイナー音ゲー情報局:【OTHERS】MOZARC & THEIA
http://otogeworld.blog18.fc2.com/blog-entry-170.html

こうやって見比べてみると、若干変わってますね。
THEIAではノートに方向マークが付いていたので、下からなのか上からなのか、視覚的にわかりやすかったですが、判定ラインを確実に追わないといけない感じでした。
一方Cytusは、jubeatみたいにノートがだんだん拡大されてくるタイプで、どちらかというと判定ラインとかはそこまで意識しなくてもいい作り。
直感的なわかりやすさを優先した感じかな?
判定ラインはロングノートの時に意識すると良いかもです。

というか、Hypaaのホームページ消えてる!
http://hypaa.com/

同じ台湾ですけど、HypaaはCytusを作ったRayarkに変わったのかな?
http://www.rayark.com/

収録曲も同じ曲ですし、少なくとも受け継がれてはいるっぽいです。
例えば、この彩華。
http://www.youtube.com/watch?v=DljjwzYsXsI

彩華は、MOZARCに収録されていました。
移植曲、という扱いになるんですかね。

そうしますと、MOZARCで一番好きなKの収録も夢じゃないですね!!期待!!

しかし、海外で稼働していて国内でプレイするのが絶望視されてたようなゲームが、こうやって専用筐体ではないにせよプレイできるようになるってのは、凄いですなー。
台湾か香港かシンガポールに、海外音ゲーをやりにいかなくてもいい時代なのかー!?

いや、やりに行くのはやりに行くので楽しそうですけど。