ガナーザクウォーリア出来ました

というわけで、年末年始にプラモデル作ってましたー。

puramo.jpg

作ったのはこちらの3体!
色全然足りないけど造形はいい」という噂を聴いていたFG1/144のシャア専用ザクガンダム

そして隠れたヒットシリーズだった(らしい)1/144コレクションシリーズのひとつ、ガナーザクウォーリア

実はガナーザクウォーリアは結構前に買っていて、シャア専用ザクとガンダムは年末に買って一気に3体作った感じですねー。
結局マーカーで色つけもしてみたガナーザクウォーリアが一番完成が遅かったんですが。
色塗って飽きて放置ってやつ。

とにもかくにも、写真写真。

まずはガンダムー。
gundam1.jpg
うむ、流石。
「色が足りない」とか言う次元じゃないですが、造形は申し分ない感じですね(造形とか言ってるけど全然わかってない)。
gundam2.jpg
でもこれ300円で買ったんですけど、ここまでちゃんと作ってあるんですからすごいですよねー。
肘とか曲がりますし。
gundam3.jpg
後ろ姿もぱちりと一枚。
武器はビームライフルとビームサーベルの二種類。
ビームサーベルはただの棒っぽかったので箱にしまっておきました。

で、シャア専用ザク。
syazaku1.jpg
同じく「色が足りない」次元じゃないですが、もともと赤いのでそんなに問題ないのかも。
このシャア専用ザクは私じゃなくってだいたい妹が製作しました。
私が適当に作ってるのを見てたらやりたくなったらしく、折角あったのでこれあげて作らせました。
syazaku2.jpg
「はじめてのガンプラとして教材的価値がある」みたいな事がアマゾンレビューで書いてありましたが、なるほどプラモデル作りとか全然やったことがない妹でもきちんと形になってたので完成してからも30分くらい遊べてましたね。
ガンプラってやつ偉大。

そんなわけでーガナーザクウォーリア。
zakuwarrior1.jpg
値段がちょっぴりお高めのおかげで色分けがほんの少しだけされている!
で、折角なので私もマーカーで色々塗ってみたんですが、結構それなりの見栄え良くなった感じ。
zakuwarrior2.jpg
盾とか一色でしたが、白く塗ってみたり。
3回くらい重ね塗りしたような気がします。
マーカーよりも筆とかで塗ったほうが簡単に塗れるんでしょうけど、そのくらいの設備(?)が無いのでマーカーだった。

これです。
プラモデルの色塗り専用マーカーらしいです。
ちなみに素組だとこんな感じ。

1/144ガナーザクウォーリア
http://zaft.blog4.fc2.com/blog-entry-48.html

zakuwarrior3.jpg
しかし私も順当に何か階段を進んでいる感じがしますねー。
最初はニッパーで切って素組しただけ。
次はその切った部分の突起をカッターで削る
次は上記に加えて墨入れをしてみる。
次は更に極一部の部分マーカー塗装
そして今回はパーツ塗装(でもマーカー)。

zakuwarrior4.jpg
更に今回は、メラミンスポンジを使うとつや消し出来るよという情報を得ましてやってみたんですが、確かにつや消しが出来て良い感じに!
写真では分かりづらいですが、確かに変わってるんですよー。

ちなみにメラミンスポンジってのは、よくあるじゃないですか、水だけでどんな汚れも立ち所に落ちる!ってやつです。
100均で大量に売ってる、消しゴムっぽいスポンジです。
商品名で言うと「激落ちくん」。

というかこのスポンジってやたらいろんな汚れが落ちまくるので、楽しくなってずっと掃除し続けるという悪魔のスポンジ
このスポンジには掃除がしたくなる成分が多量に含まれいるので、どんどん掃除しましょう。

zakuwarrior5.jpg
ちなみにどうして通常のザクウォーリアじゃなくてガナーザクウォーリアにしたのかというと、このM1500オルトロス高エネルギー長射程ビーム砲が長いので、つい。
やっぱりプラモデルは大きさですよ大きさ
あともう一つの理由はEXVSで使用機体だから。
ガンダムEXVS 猛者の戦い100 ガナーザクウォーリア

こんな感じですねー。
皆さんもプラモデル作りましょう!
面白いよ、多分。

 この記事へのコメント

  1. Stz より:

    戦闘機のプラモまた作ろうかしら。

  2. はりす◆mSoYU62K22 より:

    >Stz
    気がついた、私ガンプラ以外作った事ない!
    でもエースコンバットとかやった事ないから使用機体じゃないですからねー。
    ストライカーズ1945の機体ならギリギリ?
    結局南極使用機体。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

カが帰ってきました。

NO IMAGE

むちむちきなこ【もぐもぐレビュー】

白壁さんの冬休み一日目:さっぽろ雪まつりの雪像ショー演出について考える

NO IMAGE

ツイッタであんなことを言ったので

NO IMAGE

【夏】あっつあ!!

NO IMAGE

7月は半ばでこの暑さ。どう考えてもこれは8月になったら死亡するフラグ