今年も月下美人が咲きました

数年前に『月下美人が12個くらい咲きました』という記事を書いていたのですが、そんな月下美人が今年も咲きました。

今年も咲いたゲッカビジン

今年も咲いたゲッカビジン

月下美人の開花シーズンは6~11月。サボテン系の多肉植物で、ちゃんと手入れすればシーズンで何度か咲くそうです。うちは普通に水やりをやって肥料をたまにあげるという適当な感じですが、毎年咲かせるのに成功しています。安定して越冬できる環境もあるのかな。

暗闇の撮影技術が無い

暗闇の撮影技術が無くて全部同じ構図になってしまいました…

ここまで長い付き合いになってくると、つぼみの状態でいつ咲くかだいたい当てることが出来るようになってきました。しかし見れば見るほど不思議な形してますねぇ……。
別名「女王花」とも呼ばれているそうですが、華麗というよりも絢爛豪華という印象が強め。どちらかと言えば男性的?
赤穂民報|妖艶で高貴な「夜の女王」

後ろのつぼみはあと数時間かな?

後ろのつぼみはあと数時間かな?

そしてそこら中に甘い匂いを発しているわけですが、慣れるまでは強烈な部類に入るかもですねぇ。この匂いも男性的な印象を助長するかなぁ。
逆に言うと、慣れればキツさの中にも高貴さを感じる気がします。そこが女王っぽいかも。

微妙に後ろでも咲いている

微妙に後ろでも咲いている

月下美人のWikipedia曰く、花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」
一晩で終わる事も花言葉の由来なんでしょうね。
美人薄命な月下美人、無事に今年も咲きました
もはや毎年の楽しみになってますのでまた来年!という事でーわはー。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

左手と右手の技術

白壁さんの冬休み一日目:さっぽろ雪まつりの雪像ショー演出について考える

NO IMAGE

ターミネーター:ジェニシス 感想

NO IMAGE

暑いんだか寒いんだか。

NO IMAGE

PC周りと改造癖

NO IMAGE

ガンダムウォーとかなんとか