HDMIキャプチャーを買った結果動画撮りまくりでまた放ったらかしにする

前回の記事『【AVT-C285】HDMIキャプチャー購入しました』で書いたようにHDMIキャプチャーを買いました。個人的にはどんなもんなんかなーって自分自身どうなるのか半信半疑な部分もあったのですが、まー自分でも引くぐらい動画作っちゃう。動画作成のためにプレイしているわけではないですけど、それくらいやっちゃってる感ありますな。

下記はそれぞれのタイトルの動画リスト。
スプラトゥーン – YouTube
マリオメーカー – YouTube
スプラトゥーンはこの前のフェスの分でごっそり増え、コレ以外にも身内用の動画が20本ほど。マリオメーカーはツイッターフォロワーのコースを主にやっています。そろそろミーバースのフレンドのコースにも手を出して見ようかなーって感じ。

フェスで出した動画だとお気に入りはやっぱりこれー。

最後の最後、えいえんになるためのラストマッチでまさかの3vs4戦が勃発。相手よりもこちらのほうが平均ランクが高いのですがナワバリバトルにランクなんてほとんど意味はなく、数的不利の方が非常に厄介。でも3人全員何故かキレッキレの動きをしてしまってスゴい事になりました。

  • 1分50秒、普段当たらないのにかっこ良く直撃
  • 2分00秒、下からの攻撃には強いが真下からの攻撃には弱いという仕様を突いたイカ3枚下ろし
  • 2分15秒と3分4秒、リスポンキル狙いと金網の上にいる敵を狙って直撃させたメガホンレーザー
  • 3分15秒、ラスト5秒の完璧なバリアとおすそ分け

そして一番気に入っているのは2分30秒過ぎ、私ともう一人のほぼ同時落ちからの戦線復帰ですね。
私が先に落ちて復帰するためにマップ画面を見て残った1人を数回タップしてジャンプ予告をしたのですが、前線に近かったので今ジャンプしたら危険だと判断してイカダッシュに切り替えました。
すると残った1人はイカジャンプに安全な場所まで一気に自陣側へ下がり、そこにちょうど遅れて倒されたもう一人のイカジャンプが間に合います。私がイカダッシュで戦線に到着したと同時、遅れて倒された仲間もイカジャンプで戦線復帰。エウイー!!
最速で3人が揃い迎撃体制完了!!
この時ほど空気を読むゲームが炸裂して気持ちよかった瞬間ったらなかった……。今回のフェスは概ね大成功でした!タコ負けたけど。

あと、YouTube動画をgifに変換するサイトも使い始めてみました。
Make GIFs from Youtube Videos | gifs.com
コレを使えば小ネタを手軽に保存できて良いですねー。難点はそれでも10秒くらいで8MB行っちゃう所とかか。ツイッターにアップロードできるgifサイズが3MBだそうなので、その範囲に収まるようトリミング頑張ります。

曲がり角からこんばんは

曲がり角からこんばんは(YouTube)』より。
距離的にインクでというより完全にダイナモの下敷き!


001-splatoon-seeker-rush-s.gif

チェイスボムラッシュの使い方(YouTube)』より。
サムネイルリンク先は元gif動画ですが8MBあります。

とうい感じで完全にHDMIキャプチャーを購入したことでスプラトゥーンが更に面白くなっています!安い買い物ではないので買うまでは散々悩んでいましたが、これは買ってよかった!!
これからますますブログが放置気味になるかもしれませんが、私はスプラトゥーンをよくやっているので心配ありません!いつでもフレンド募集中ーよろしくねー。

2 thoughts on “HDMIキャプチャーを買った結果動画撮りまくりでまた放ったらかしにする

  1. ジャンプのあたり、はりすくんがもう一人に追いつかれているのを見て「ゆっくりと向かってるんだなー」と思ってたんですけど、そこにもそれなりのストーリーがあったんですねえ。より一層このバトルが思い出に残りそう。
    パッドの公式によるキャプチャ機能も望まれますね

    • パッドの録画、充電ケーブル挿すところからケーブルを引っ張ってどうにかこうにか何かに出力出来るようにして欲しいですねぇ。
      現状改造しないといけないそうですし、頑張って欲しい!

コメントを残す