8社激突!ソーシャルアイドル育成音楽ゲームがどんどん増える

今年の3月ごろから言い始めていた『アイドル音ゲー戦国時代』という表現ですが、あれから8ヶ月ほど経った結果更に増えてました。

当時と変わった事と言えばTokyo 7th シスターズ(ナナシス)が大幅アップデートを行い音ゲーシステムを完全にやり直した事と、アイドルクロニクルの新規参戦でしょうか。

直に言ってしまえば出来の悪いクロスビーツみたいな音ゲーシステムだったナナシスが思い切って方針転換。円形スクロール2ライン音ゲーになりました。バイトヘル2000の悦びのハンドベルみたい……。

そして、タイトー製『アイドルクロニクル』参戦!!
アイドリズムよりも高画質高繊細で「アイドル見せびらかし」を全面に押し出してどうこうの。アイドリズムはキャラ数で頑張るしか無さそう?まぁまだ始まってすらいないので今から言うのはやめておきますか。
「アイドルクロニクル」ライブの演出から衣装まで新情報続々公開! – GAME Watch
タイトー冬の新作、アイドルクロニクルを体験。ただのアイドルゲーで終わらない映像美。

そうそう、SHOW by Rock!!は含めないのかーみたいな感じがありますが、あれはソーシャルバンド育成音ゲーなので、アイドルとはちょっと違うかなということで除外する感じで。
SHOW BY ROCK!! Official Web Site

更に、上記以外に現実のアイドルを題材にした音ゲーまで出てきてました。

泣く子も黙るAKB系列と、モー娘。やBerryz工房などを抱えるハロープロジェクトそれぞれ。グループの枠を越えて実名アイドルが出てきて、使用楽曲もそのアイドルの曲を使えるのが強みですねー。ゲーム自体はなんというか「なるほど」って感じですが。

しかしまぁ、本当後から後からアイドル音ゲーが出るわ出るわ……。スマホ用音ゲーとソーシャル要素ってのをうまーく配合しようとすると、アイドル要素が一番合ってるって事なんですかねぇ。
歌えるし踊れるし可愛いので、合っていると言えばそうですけど。

何はともあれ、群雄割拠大暴れ。早く統一コラボイベント『アイドル紅白歌合戦』をやるしか!!
うんうん。

12/16追記
もうひとつありました、ソーシャルアイドル育成音ゲー。
アイパラ!IDOL PARADISE
Android限定、見た目は完全にナナシスフォロワーですね……。2Dの絵が3Dっぽく動く技術Live2Dを使ってるあたりも特に。

あと気が付いたんですが、この手のゲームは宣伝で豪華声優陣!とかよく言いますが、声優さんのことをイマイチわかってない私はもしかして対象外……?
仕方ないね。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

初音ミク Project DIVAは何になろうとし、何になったのか そこから考察...

NO IMAGE

このブログは微妙に音ゲーブログの面もあったります。

NO IMAGE

プロジェクトDIVAアーケード 設置店舗情報

NO IMAGE

初音ミク-Project DIVA- は、音ゲーの皮を被ったキャラゲーか否かはて...

NO IMAGE

一週間ぶりの更新でもう今年も終わっちゃいますが再びRhythm Control2...

NO IMAGE

何かの気持ちで胸が一杯になった3曲の音ゲー楽曲