夜のキンメダイ美術館で聞こえる声

最近またスプラトゥーン中心の生活に戻り始めている気がするんですよねぇ。
一番ハマってた頃のように一日中イカやって、やってない時間もツイッターでスプラトゥーンで検索してってほどではありませんが、ひとまず毎日欠かさずWii Uの電源を入れてブイヤベースの品揃えを確認し、ダウニー注文の結果確認。そのあとナワバリ20~30分とガチマッチ数戦、プライベートマッチがあったら追加で40分?ってところかなー。だいたい1~2時間は確実に毎日プレイしている計算。
どう控えめに見ても生活の一部レベル。睡眠時間を削るほどでは無いですけど気がついたら削ってそう。

特に先日行われたフェスとか、前回では手痛い目にあって「今回はカリスマまでで終えよう、拘束時間がアレ過ぎる」と思っていたのに、またえいえんの海の幸になるまでやってしまった。


まぁ今回は全ステージ塗りまくりステージで負けても1000ポイント、勝った場合は調子良いと1500ポイントは手堅く稼げるんだから仕方ないね。追加ステージのキンメダイ美術館の練習もしたかったのでガッツリ時間かけてプレイしてしまったー。

ところでこのキンメダイ美術館。
お昼ではアート作品が多数展示されて明るい日差しが差し込み海の近くということもあってほのぼのとした雰囲気なのですが、夜になるとその様子が一変します……。
照明に照らされた銅像や掲げられた絵画は同じなのに何だか不気味な感じがして「夜の美術館って非日常だからなんだかなー怖いなー」って思っていたら……。


3秒辺りで笑い声が聞こえて「?」となり、20秒辺りで囁くように微笑む声が聞こえて「!?」となり、25秒辺りで確実に笑う声が聞こえて「ギャフベロハギャベバブジョバ!!!!」とかなる。
なった。
スプラトゥーンは海面上昇が想定以上に早くてどんどん陸地が狭まっているっていう実はかなりの切羽詰まった世界観だったりしますが、こういうところにもこういう恐怖ネタ仕組まれちゃってなんというかまーーうん!らしいねってことで。

コメントを残す