【DQXβ版レポ】インストール時間とバージョンアップ時間

はい、というわけで当選して届いた、Wii版ドラゴンクエスト10のβテストソフト。
せっかくでしたので、今まで赤白黄色で繋いでいたWiiも、D端子にクラスチェンジ!

Wii用D端子ケーブル購入勢

Wii用D端子ケーブル購入勢

サイバーガジェット製(純正品ではなくサードパーティ製)でしたがちゃんと使えました。
iPod Touchのカメラ画質が良くないのでD端子の綺麗さはあまり伝わりませんが、ゲーム用テレビがブラウン管ですので結局よく伝わらないと思われます。仕方ないね。

vs USBメモリにインストール

というわけで、2、3年ぶりくらいにWiiを起動して本体のバージョンアップです。

数年振りのWii本体更新

数年振りのWii本体更新

普通にディスク表裏を逆にして挿入し「読み込まないぞ!?」と焦りつつ、起動!

最初はUSBにデータをインストールする。

ディスクからUSBにデータインストール

ディスクからUSBにデータインストール

インストール中。
インストール中……。
インストール中…………。

DQXのβ版をUSBメモリにインストールすると18分くらいかかる

DQXのβ版をUSBメモリにインストールすると18分くらいかかる

途中から測り始めたので正確ではありませんが、これに3分ほどを足した21分11秒を目安にしてもらえたらいいかな、と。『DQXのβ版をUSBメモリにインストールすると、21分かかる!』ということで。

vs 最新バージョンにアップデート

さぁインストール完了で早速プレイ!と、思ったら今度は最新バージョンをダウンロードしないといけない。会話ウィンドウの砂時計がスライムなんだなぁ、粘性の砂時計って水あめ時計思い出すなぁーとかなんとか思いつつ、アップデート完了を待つ。
アップデート完了を待つ。
アップデート完了を……。
アップデート…………。

54分もバージョンアップに時間がかかりました

54分もバージョンアップに時間がかかりました

思ったより時間がかかりましたが、これはうちが光回線じゃないっていうことや無線LANってのもありますから、一概になんとも言えませんね。

とにもかくにも、この時点でWiiを箱から出してセッティングする時間を含めて2時間くらい。もう、ゲームする気力も失せたので、今日はここまで・・・。
βテストだから多少の不便は当たり前なんですけど、オンラインβテストも大変だ!