アイドル育成音ゲーアプリが戦国時代に突入か!?

この間、ラブライブスクールフェスティバルのソーシャルアイドル育成音ゲー市場に、トーキョーセブンスシスターズが参戦してきました。
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス
Tokyo 7th シスターズ

私も事前登録に失敗しつつ、トーキョーセブンスシスターズをちょろっとやってみたんですが、通常画面でお仕事なりスカウトなりガチャなりでソーシャルゲームらしい事をやる一方、音ゲー場面は判定が厳しくてアイドルの育成は音ゲースコアとは関係なかったりできっちり音ゲーしてました。
なお、iPad2でやった際になぜかすごい文字化けしておりましたが、現在はアップデートされて修正されている模様。

そんなアイドル育成音ゲー市場に新たなゲームが参戦、その名はアイドリズム
アイドリズム(IDOL-RISM) ~アイドル育成×総選挙×リズムアクションゲーム~
公式動画がキャラクター紹介動画ばっかりで音ゲー画面がどんな感じなのか分からない。大丈夫なのかなこのゲーム。


【事前登録】『アイドリズム』3Dキャラクターが歌って踊るアイドル育成リズムアクション配信決定 [ファミ通app]
一応、画面写真から判断すると、画面左右のLとR部分から、真ん中中央下の3つのエリアにノートが流れてきて重なったらタップ、という感じかな?ゲーム画面が無いのでまだ分からないけど……もしかするとo2jam s的な自由なスクロールの音ゲーになるのかなー?

ちなみにスクフェスは扇型にスクロール、シスターズは全画面使用のosu!タイプです。

しかしこうやって見ると、音ゲー画面では顔アイコンのみのスクフェス、背景が一枚絵固定のシスターズに対してアイドリズムは3Dキャラクターを動かす初音ミクDIVAタイプでもあるらしいので、豪華さで言えばここで一歩リードしてるね、キャラ萌え勢は結構期待しちゃうかも?

本作は育成要素のほかに、ライブ時にはリズムアクションを楽しめるようになっている。ライブ画面内で歌って踊るアイドルたちは、3Dで表現されているとのこと。

引用元:【事前登録】『アイドリズム』3Dキャラクターが歌って踊るアイドル育成リズムアクション配信決定 [ファミ通app]

3Dキャラがぐりぐり動く音ゲーという意味だと、つい最近ベータ版から正式版になったわグルまスターもそうですね。このくらい動いてくれれば楽しそうかも。
わグルまスター – わグルま★ – 公式サイト


そういえばこのわグルまスターも(魔界が舞台だけど)アイドル育成音楽ゲームでしたね……。つまり4本ものアイドル育成音ゲーアプリがひしめいているのか……。

ただでさえ音ゲーアプリという枠組みでも戦国時代的な雰囲気なのに、その中でも「アイドル育成」という分野だけで合戦が繰り広げられている、一体音ゲーアプリ業界はどうなってしまうのか!?
まぁ、そのうち全ゲームでコラボ出来るようにゲーム内で音楽番組的なイベントでもやればいいと思うんだ、うんうん。

追記
そして8ヶ月後、戦国時代はより混迷を極めるのでありました。
8社激突!ソーシャルアイドル育成音楽ゲームがどんどん増える

Tokyo 7th シスターズTokyo 7th シスターズ
Donuts Co. Ltd.
価格: 0円
iTunesで見る
わグルまスターわグルまスター
GMO Gamepot Inc.
価格: 0円
iTunesで見る

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

無駄に成果が。

今週気が付いた音ゲーアプリニュース

NO IMAGE

クロスビーツの一周年記念が近づいて来た

NO IMAGE

ラピストリア第一弾ポップンカード引きまくりでポップン楽しすぎ

NO IMAGE

新作音ゲー Magic Box

NO IMAGE

ポップン ラピストリアが楽しい&ポップンカードも始まった