メモアプリ『Catch』で「アイデアを行動に」するが文章を書くのは自分自身だった

追記。Catchは滅びましたので、以下のアプリの説明は全て無意味に……。南無~。
【滅びた】Catchの提供が終了、Skydriveは法廷商標闘争に敗訴し名称変更へ

最近ちょっとした空き時間に文書を書く事にして見ました。
今まではその時間をツイッタやゲーム、Webサイト閲覧などにあてていましたが、この時間の無意味さ(大切な趣味の時間ではあるので一概に言うのも語弊がありますが)に言い知れない不安みたいなものを感じたのが1つ。
ちょっとした空き時間にゲームをやっても、大した事がない記録しか出ないのが分かったのが2つ。
アンカレが微妙に放置気味でよろしくない?みたいなのが3つ。

まぁ、ツイッタのように書いては後ろへ書いては後ろへと、振り返らない過去へ膨大な文字列ログとして流され続けるよりも、ブログに書いていった方が節目節目ごとの記事ログとして残るので、性に合ってるのかなーとかなんとか。
数年前の文章を読み返して吐血するのも好きですしね。

と言うわけで、その際に使っているメモアプリ「Catch」をご紹介!
WEB版もあるからPCとかからでも使えますよ!
https://catch.com/
英語でいきなり表示されると思いますが、サインインすると日本語表記になります。
専用アカウントを取得しても良いですし、Facebookアカウントとgoogle+アカウントでもログイン出来ますよー。

アプリはAndroid版、iOS版があります。

Android版
Catch アイデアを行動に
Catch.com
価格:undefined  平均評価:4.4(45,432)

アプリ版ホーム画面私が重視した点は以下の6つ。

  1. 書いた文書をオンラインで同期してくれる
  2. オフラインで書いた文書もオンラインになった際に同期してくれる
  3. オフライン時に書いた文章が、同期をするとオンライン側の古い文章に上書きされるとかは無し
  4. 文書以外に画像なども載せられる
  5. 軽い
  6. 無料

人間の欲望を忠実に羅列しております。

Catchは、これらが全部が使えます。
最近流行りのクラウドサービスであらゆる端末と同期可能。
PCから扱う際にはソフトのインストールも無しにブラウザからのアクセスが可能です。

特に重視したのがオフライン時に更新したデータの扱い。
実は以前iPod Touchの標準メモを使ってiCloud機能でパソコンと同期して使ってみたのですが、オフラインで編集したデータを後から同期させた時、オフライン編集データが消えてオンラインに残っていた古いデータで上書き保存されるという異常事態が発生したのです。
それ以来若干トラウマだったんですが、Catchの場合はそういうことはないので安心ですねー。
オフラインで編集した後オンライン上のデータも編集した場合は、オフラインのデータを新規保存しますので、ひとまず編集したデータが消失するという最悪の事態は回避されます。


「なるほどなるほどーうんうん」と書いて保存画面はPC版ですが、テキストデータを1つ作成します。


オフラインで「わかるわかるよー!」と追記オフラインでこのように編集するとします。


オンラインのデータに「とかなんとか!」と追記することでオフライン側が保持しているオンラインのデータとズレが発生、「わかるわかるよー!」と「とかなんとか!」のどちらも保持しておくオンライン上のデータが最後に同期した際と同じなら上記のまま1つのテキストデータのみ保存されるのですが、オンラインのデータを同期する前に編集していた場合、このように2つのテキストデータとして保存されます。


テキストデータの他、画像の添付やチェックリスト、アプリ版ですと音声ボイスメモや日付時刻付きで保存できるリマインダーの作成が出来ます。

リマインダー作成チェックリスト作成

よく比較されるメモアプリのEvernoteに比べて装飾などの設定は出来ませんが、スマホやiPod Touchでメモる際に重要なのは文章であって見た目は二の次だった私にとっては、このシンプルさがベストな感じ。
何よりアプリが重くない!!
Evernoteは選り取り見取りな多種多様な機能のおかげで何をしたらいいのかよく分からなくなってしまい、結局出来る事を絞ったシンプルな方が普段使いはしやすいという結論に達しました。
いや、もちろん使いこなしたらEvernoteの方が使いやすいんでしょうけどね……。

ちなみに有料版もありますが、無料版では機能制限なだけで広告表示とかはありません。

  • ブログ用の文章の下書きをちょこちょこ書く
  • コレはと思った掲示板のレスをコピペして保存しておく
  • よく分かってなかった単語を保存しておく

私はこんな運用方法ですが、この程度でしたら無料版で必要十分です。
ちなみに最近保存したよく分かってなかった単語は「フレーメン反応」です。

とかくまぁ、長々と紹介してみましたが、結局は文章を書ける環境が整ったとしても書くのは私自身です。
以前ポケモンキーボードを購入してiPod Touchで文章めっちゃ書けます!みたいな事言いましたが、あの後ポケモンキーボードは何度か緊急的に使っただけであんまり使いこなしてはいません。
環境を整えても、結局私自身が変わらないと何も変わらないんですねなーうんうん。
と自分語りをしておしまい。
皆も書いてメモって自分の中に入力された情報を整理して出力してみたら変わるかも?みたいなとかなんとか。

コメントを残す

関連記事

NO IMAGE

Yahooスマホマネージャーで『USBデバッグモード』にしても接続出来ない場合の...

NO IMAGE

自分のサイトがツイッターにスパム認定されてしまった時の対策

Zenfone2/ZE551ML-GD32/メモリ2GB容量32GB版を買ったら...

NO IMAGE

FacebookのOGPを設定して「何言ってんだおまえ!」と言われるようにした

NO IMAGE

当ブログ、再びツイッターからスパムサイトの誤判定を喰らう

NO IMAGE

勝手に広告として掲載されている?何故かグーグルアドワーズのリファラ「google...